ブログパーツUL5

農園できゅうりが取れた。

それなりに、農園の野菜も育ってきた。
トマトも、キュウリも、・・・・ナスはなかなか大きくならない・・・・
スイカがしょぼい、枝豆もしょぼい、が何故なのかは分からない。

今朝、行ってみると、大きなキュウリが一本できていた、先週見たときは10cmくらいの小さなものだったが、今日見ると30cmくらいの立派なキュウリになっていた、ので、きゅうり揉みとスティックで食べました。第一号の収穫なので、ちょっと感動です。

これはトマトです。かなり大きくなりましたが未だ青い。


午後、少々読書。今日は、借りてきた、「よくわかる最新宇宙論の基本の仕組み」と、「カフカの迷宮へ」の二冊、読んでる内に昼寝になってしまった。

市民農園 ◆ ̄陛椎惜,嚢圓

市民農園が当たって、当然野菜を作る必要があるので、初めてだし、どうしようかと、悩み始めた。数時間の講習は受けたけれど、何か具体的に、どうすれば良いかわからない。
いろいろ本などを参考で読んでいると、おもしろい農法に行き当たった。
「永田農法」である。これまでも確かに聞いたことがある、トマトを原産地の風土と同じにすると、非常においしいトマトができる。これが「永田農法」であった。

早速参考書を入手し、「これしかない。」と思い当たった。おいしくて、簡単(本当か?)。

早速、永田農法的な畝をつくった。普通は高さが10−15cmなのですが、永田農法では、30cmという高さなのです。水はけを良くするとの事です。

作りました。高さ30cmの畝、ここに液肥を撒き、ケイ酸カルシウムを撒いて、一週間寝かせる。
 上の白いものがケイ酸カルシウムです。


他と比べていただくと、確かに、高い。
 手前の区画が私の区画です。



市民農園に当たってしまった・・・ 

多分当たらないだろう、と応募した川崎市の市民農園に当たってしまいました。
たった10平米ですが、2年間借りて、野菜などを作る、というわけです。
もう、2回ほど講習も受けて、感想は、むずかしそう!・・・です。
2年間も頑張れるか、ちょっと疑問ですが、やってみましょう。
まず、何を何時作るかの計画からです・・・。




calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 懐かしのジャズ喫茶、京都「ビッグビート」に再会
    sakai (01/16)
  • さらにデジタル、PC、映画、ゲーム用27インチモニターを獲得
    てけ (11/27)
  • さらにデジタル、PC、映画、ゲーム用27インチモニターを獲得
    Takashi (11/26)
  • さらにデジタル、PC、映画、ゲーム用27インチモニターを獲得
    てけ (11/24)
  • 今日はちょっと歩き回り:国分寺−吉祥寺−秋葉原−下北沢−明大前
    Takashi (08/06)
  • 今日はちょっと歩き回り:国分寺−吉祥寺−秋葉原−下北沢−明大前
    PATTAYA (08/01)
  • 新宿「K’sシネマ」で「ソウル・パワー」を見る
    PATTAYA (07/06)
  • 新宿「K’sシネマ」で「ソウル・パワー」を見る
    Takashi (07/06)
  • 新宿「K’sシネマ」で「ソウル・パワー」を見る
    PATTAYA (07/03)
  • 早稲田松竹で 『ゴダール』 を見る
    Takashi (04/22)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM