ブログパーツUL5

スポンサーサイト

  • 2017.06.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本語の先生になるのは中止

マリ・ドゴン族の村へ ジャズ喫茶行脚 スペイン旅行 亀の夢の庭へ

かなり以前から、定年退職後はどこか海外に行って、現地で何かを教える、という道はおもしろい事の一つだろう、と思っていました。
シニアの海外派遣などの話を聞くために、JICAの説明会に行ったりした事もありますが、結局、私は、あるレベル以上での教えるものは何も持っていない、と言う結論でした。ただ、その中でも、ちょっと勉強すれば、日本語は教える事ができるようになるのではないか、とは思っていました、つまり、可能性としては「日本語の先生」がある。
そしてある日、3ヶ月ほど前に、図書館においてあったチラシで、日本語を外国人に教える、ためのセミナーがあるのを知り、出てみました。NPO法人が行っている、早く言えば、「日本語のみを使って外国人に日本語を教える学校」の紹介、勧誘でした。
もっともスピーディなコースは、約2ヶ月間(週2回、1日授業で計10回)20万円、でその学校の関連企業での初級セミナーの講師ができ、また初級として海外提携校で、日本語教師として教える事ができる、というものでした。


このセミナーも1時間半ほどのものだが2千円かかり、2日間で4千円。勧誘ならば無料ではないか?
しかし、日本語のみで日本語を教える基本の方法がわかり、一つ賢くなった、確かにノウハウである。

その後、詳しく話を聞いたり、その学校のそのコースを見学に行ったり、最終的に海外を目指したコースを説明する説明会に出席したりしたのですが、海外の提携校での仕事はかなりあるのは確かなようで、派遣要求に応えられていない様子です。
が、取敢えずやめました。ちょっとこの年では金がかかり過ぎるのです。もっと若ければ、投資しても良い金額とは思いますが・・・・。
海外派遣には、この学校に50-60万円を納める必要があり(最後に何かあいまいなので質問してようやくわかった、ちょっと隠す感じで不信感が・・・)、取敢えずの渡航費、などいろいろ考えると100万円以上が取敢えずかかりそうだし、現地での給料は中国や韓国、インドなど現地では普通に暮らせる金額で、お金を貯金するのは現実的でなく、また場所によってはかなり忙しい生活になりそうだし・・・・カミさんの反応も良くないし・・・・うーん、ちょっとね、と、言うところです。

でも、気になっていた案件を十分に検討した事で、やめたとは言え、一つ楽になりましたね。

<本日の教訓> NPOの当たりの良さには用心が必要。

シニア海外ボランティアを聞きに行く

いつも気にはなっていたJICAのシニア海外ボランティアについて説明会がある、
と言うので、JICA横浜へ行ってきました。場所は、例の赤レンガ倉庫の近くです。
海側には、風力発電の風車(って言うのでしょうか)が回っています。

やはり、文科系である私に受け入れられる技術・経験があるように思えないのですが、
ダメ元で応募してみるのも悪くは無い、と言う感じです。

帰りに馬車道、野毛の方面に行くと、ちょうど、大道芸をやっていました。


特に、吉田町では、「アートとジャズ」のフェスティバルをやっていて、3,4つの
バンドが演奏しています。



この大きな筒を吹いている人の音を聞き分けようとしましたが、うまくできません
でした。非常に低音を出しているとは思うのですが・・・初めて見ました。
このバンドが、妥協の無い一番ジャズらしいジャズをやっていました。他のバンドは、
いわゆる一般受けする(?)POPなナンバーをやっています。

年賀状:アフリカ・バージョン

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

昨年は数年心に引っかかっていましたマリ国ドゴン族の村に行きました。何となく、すっきりして、他の事に集中できそうです。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。



今日は特に無いので、タイの秋葉原ビル:パンティープ・プラザ

お義母さん(カミさんのお母さん)が「暖かいから」と言って来られた。
平穏な一日。
写真は昔から借用。

4885563e.jpg
ちょっと思い出し、脈絡無いですが、写真は、昨年行ったタイ、バンコクの秋葉原ビル、パンティープ・プラザ、PCショップがぎっしり、濃縮されて詰め込まれています。
(写真をクリックして見てください、かなりな迫力です。)

久しぶりにタイへ

PICF0004.jpg

タイ駐在終わって、今や既に7−8年が経とうとしています。
この間に、数回はバンコクに立っていますが、やはり、その後の業務上の出張ベースで、住んでいた頃の感じとは全く異なります。
私の友人どもは年に4−5回もタイに浸っており、うらやましい限りです。
今回は、ノースウェスト航空のマイルがあったので、それで特に目的も無く、少々昔の感傷に浸る的なふらふら旅行をしたいと思っています。
10月16日から実滞在4日間ですが、思い切りうろうろ歩き回って、タイへの一種の区切りをつけたいなぁ、と・・・。
まず、4年半を過ごした昔の住居に行き、女大家さんに挨拶、この家はタイ風の昔の洋館の二階建てテラスハウスで(皆が住むマンションとは全く違います)、スクンビットにありながら、周りを木に囲まれ、リスまで住んでいた、玄関までに長い緑のトンネルがあり、・・この家があってこそ、楽しいタイの生活が出来たと思っています。
また、前の会社に立ち寄って、ちょっとOB風を吹かせます。
いつも通っていた、バンコクの秋葉原ビルのパンティープ・プラザ、偽ゲームソフトの宝庫のヤワラーのどぶ板商店街、など懐かしの場所を新しく出来たスカイウェイや地下鉄を使って、うろうろするつもりです。
写真は当時日本から遊びに来た息子です。その長い緑のトンネルにいます。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 懐かしのジャズ喫茶、京都「ビッグビート」に再会
    sakai (01/16)
  • さらにデジタル、PC、映画、ゲーム用27インチモニターを獲得
    てけ (11/27)
  • さらにデジタル、PC、映画、ゲーム用27インチモニターを獲得
    Takashi (11/26)
  • さらにデジタル、PC、映画、ゲーム用27インチモニターを獲得
    てけ (11/24)
  • 今日はちょっと歩き回り:国分寺−吉祥寺−秋葉原−下北沢−明大前
    Takashi (08/06)
  • 今日はちょっと歩き回り:国分寺−吉祥寺−秋葉原−下北沢−明大前
    PATTAYA (08/01)
  • 新宿「K’sシネマ」で「ソウル・パワー」を見る
    PATTAYA (07/06)
  • 新宿「K’sシネマ」で「ソウル・パワー」を見る
    Takashi (07/06)
  • 新宿「K’sシネマ」で「ソウル・パワー」を見る
    PATTAYA (07/03)
  • 早稲田松竹で 『ゴダール』 を見る
    Takashi (04/22)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM